未分類

第四話「モテたければマナーを守るべし」

エロチャットでのマナーについて

エロチャットには、多くの女性が登録しています。女子大生や若いOL、主婦が活躍しているんです。

可愛い系や美人系までおり、自分の好みの女性を選べるので夢のようだとは思いませんか。

タイプの女性とチャットでイチャイチャするも良し、エッチなやり取りをするのも良しです。

ただしどうせなら、女性会員からモテたいとは思いませんか。好みの女性から好かれれば、よりチャットを楽しめるはず。

女性会員から魅力的な男性だなと思ってもらうために、マナーを守って紳士的な行動を心掛けましょう。

▶最低限のマナーとは?確認しておこう

当たり前のことほど、できる人とできない人に分かれてしまいます。最低限のマナーを守るだけで、女性会員から「良識ある人だ」「紳士的な男性」だと思ってもらえるでしょう。

では、最低限のマナーとは何を指すのでしょうか。以下を確認してみてください。

①挨拶から始まるのが基本
モニター越しの相手だからといって、軽く考えてはいけません。チャットに入室したら、まずは「こんにちは」「初めまして」と挨拶するのが基本です。

最初の言動で、その人の印象が決まってしまう場合もあります。丁寧な言葉を使っていても、挨拶ができないだけで悪印象になったら嫌ですよね。

こちらかに爽やかに挨拶すれば、女性も笑顔で返してくれるはずです。初めの雰囲気が良ければその後の会話も楽しくなりより良い時間が過ごせるようになるんです。

②乱暴な言動は控えよう
自分がお客様だと思って、強めの口調で話す男性がいます。「〇〇しろよ」「うるさい」など、汚い言葉遣いで相手を傷つけてはいけません。

命令口調や横柄な態度をとると、女性もチャットがしずたくなってしまいます。

トラブルに発展したり女性から迷惑行為だと判断されたりした場合は、運営に報告されるケースもあるんです。またブロック機能もあるので、好みの女性と話せなく可能性も考えられます。

女性に嫌な思いをさせても良いことはないので、控えるようにしましょう。

③即脱ぎや即オナを要求しない
チャットが始まってすぐに、「脱いで見せてよ」「オナニーして」と要求してはいけません。会話の流れや女性の心の準備もあるので、いきなり過激な内容を求めるのは失礼なんです。

「すぐに裸が見たい」という思いから即脱ぎを要求しているのかもしれませんが、エロチャットはAVとは違います。自分の思い通りになるとは思わずに、女性とのやり取りを楽んでください。

④許可なく録画・撮影をする
女性の許可を得ずに撮るのは、盗撮に当たります。法に触れる行為なので、絶対にしてはいけません。

女性会員にだって、プライバシーがあります。勝手に撮影されるのは、不快に感じるはず。どこまでOKなのか迷ったら、自分に置き換えて考えると分かりますよ。

盗撮されたら、いつどこでネットに流出されるかも分からず怖いですよね。自分で観る用としても、勝手に撮影されたら嫌だと思う人が大半。

思いやりの心を持って盗撮は控える、というのが最低限のマナーです。

▶どこまでOK?エロチャットのNG行為
何がタブーなのか分からないと、知らないうちに違反してしまう恐れがあります。NG行為について前もって学んで、違反しないように気をつけなければいけません。

NGとされるのは、
・直接会う
・性器を露出する
の2つです。

エロチャットは、出会い系ではありません。つまり直接会おうとするのは、NGなんです。実際に住まいや連絡先を訪ねても、「秘密~><」「教えられないの、ごめんね~」と断られます。

強引に聞き出そうとすれば、運営に報告される場合もあるので控えましょう。

また性器を晒すのもダメ。性器を公の場で晒すと、公然わいせつ罪にあたいし逮捕されます。男女ともに言えるので、男性器を見せるのも女性器を見せてと要求するのもダメなんです。